施療リング

ピンセットの中と小(比較のため、施療リングを置き    ました)

ヘラーの大と小

オルゴン棒の金と銀

首用

足首用

フリー

めらーく

耳用

鼻用

ユニコーン

腰用

腰用の大

オルゴン棒の大 (結界棒)

結界棒の置き方(交点に人体の臍下丹田が来るように配置)

グレイス

大、ミ二特大、小

オルゴン龍大

金と銀

U字大

エネルギーで体幹を整える

相手に全く触れずに相手の体幹を整えることが出来る。

最近、ある動画を見ていたら、高名な整体師さんが、体幹を整えるやりかたをしていたので、もしかして出来るかな?と

家内を相手に試してみた。

 

お互いに向き合って立ち、相手の両手を前で組んでもらう。  その手の上に私が体重をかけて力を入れると、相手は前にぐらっと倒れこんでくる。  また後ろで手を組んで同じことをしても、やはりぐらっとする。

 

これはしっかり体幹がしてないからである。

 

あらためて、約1Mくらい離れて私がしばし、3秒くらいエネルギーを送ってみた。

そして、さきほどと同じことをしてみたら、何と、相手はびくともしない。 後ろ側でやってみても動かないのである。

 

この現象はどう説明すればいいのか?

全く手は触れていない。  イメージでエネルギーを送っただけである。

 

私は整体師なので、この程度のことでもクライアントに体感してもらうと、かなり違うのである。

大概の方は不思議がる。 私は施療でツールを使うが、手のひらからのエネルギーだけでも以前、糖尿病末期の方を治したことがある。

 

施療にあたっては、こんな芸当も見せることで、不思議な能力を持った人!という印象を与えるのである。もしかして、自分の症状も良くなるかもしれない、と勝手に思い込み、その通りになるのである。

生き霊と遠隔エネルギー

私は整体師の端くれである。

 

従って、相手の身体に触れて症状を緩和、もしくは無くすというのが身上である。

 

 

 

しかし、今までに30年以上に亘り、様々な手技やエネルギーワークをやってきた。

 

 

 

昨夜も、親しい佐藤さん(仮称)とラインでやりとりしていると、この2日間くらい、夜も寝れないくらい右腕や首、右肩が痛くてラインが打てなかったという。

 

 

 

何せ、彼女は私の自宅からおよそ、30KM離れた都内某所にお住まいである。

 

サロンに来てもらって施療するというには、夜も遅く無理である。

 

 

 

彼女は、親戚の小さい子供を抱いたからかもしれないと話していて、筋か何かを痛めたと思っているらしいのである。

 

 

 

そこで、遠隔で気合を送ってみた。すると、痛みは一瞬無くなるが、しばらくすると、またぶり返すというのである。

 

やむなく、次なる手を打った。

 

 

 

つまり、痛みを発している肘をエアですくいとり左手に乗せて、右手で痛みを払うのである。これを3、4回繰り返して、手の中の肘を本人に返す。これを何度か繰り返すと、手の感覚で軽くなっていくのが分かるのである。

 

 

 

次に右肩が痛いというので、それを掬い、同じように痛みを払う。何度か繰り返すと軽くなる感覚が伝わってくる。それを戻す。

 

 

 

その間にも彼女からは、うわー、楽になってきました!とか、え?何?これ?と驚いた様子がラインで来るのである。

 

つまり、しっかり効果を表しているのが手に取るようにわかる。

 

 

 

大体、右側に痛みが出るのは、自分の思いがよほど強いか?生き霊がつく場合が多い。

 

 

 

いわゆるお化けではなく、人の強い念が飛んでくるのである。 佐藤さんは人並み外れた受信感度が高い方である。そういうのも敏感に受けてしまうのである。

 

 

 

そして、最後は頭が痛いというので、頭部をすくい、右手で払ったのである。最初は重い感じが、次第に軽くなってくる。 本人からも頭頂部から、ぶわっと、何かが抜けた!と伝えてきたのである。

 

 

 

もちろん、想念のエネルギーだけで生き霊を上げることができるが、手でエアーですくって、マイナスを払うやり方は面白い。今回は、終始、このやり方でやってみたのである。

 

 

 

彼女は、平素、私を只者ではないと思ってくださるようだが、今回もびっくり仰天したみたいで丁寧なお礼のメールがきたのである。

 

 

 

こういう受信感度が高く、私と信頼関係がある方には惜しみなく私の技術を伝授したいと思っている。

 

 

 

佐藤さんや、その友人の田中さんなどは、本当に受信感度が高く、しょっちゅう体調が落ちることがある。それがいやで、いろいろな防御策を講じてしまうが、そうではなく、それを受け入れて、上手に自分で上にあげるのがいいのである。

 

 

 

私なども昔はご霊様が三体くらいついて、しんどくなることがあったが、自分で上げるのを覚えると、少しも苦ではなくなるのである。

 

 

 

佐藤さんにもそのやりかたを伝授したのである。

切なる願いに対する感想

割合、早い段階に依頼された方の感想が来ましたので、ご紹介します。

 

ジョー先生へ

いつも大変お世話になっております。
先生が、私の体調が悪い時にエネルギーを送ってくださると、
体調の悪さ、疲れやむくみやだるさ、内臓かリンパの関係のものの場合、
私にはふわぁ~っと柔らかいあたたかな空気みたいなものが、ゆっくり体のまわりを包みこんでゆくような感じがします。
気がついたら二時間くらいで、リンパマッサージを受けた後みたいに、体調がゆるやかだけれども流れがよくなってぼんやりした感じも抜けてゆき、体調がよいところで落ち着くかんじです。
ちょっといつもと違い、驚いたのは数日前に右肩や右ひじ、背中、首が痛かった時に
先生がエネルギーを送ってくださった時です。
先生がエネルギーを送ってくださってしばらくして突然、スルッと痛みがとれてきました。
あの時だけはいつもと実は治り方が違いました。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。
福神さまへのイメージと感謝の言葉の伝え方
福神さま福神さま
今日はこんな素敵なことがありました。
お力添えいただきまして、大変感謝いたしております。ありがとうございます。
(いくつも嬉しいことがあったら、全部言います)
明日はこれこれこういう事があり、頑張りたいと思っています。
どうかお力添えください。
この後に特に気になっていることや取引先との具体的な商談などお話しします。
それに対して
自分がみんなのために、どうしたいかを話します。
またジョー先生、N美さんの幸せと、先生方の健康、素晴らしい金運なども祈ります。
最後にまた、これから先たくさんおきる日々のことを、みなが乗り切って更に新しい仕事にトライしてゆけるだけの余裕がもてるよう、仕事、運転資金がきちんとまわりますように。
とお願いいたします。
そしてどうぞお水をおのみください。 ありがとうございます。
と言って終わります。」
というものです。
この方は経営者の方で、お宅に龍神様の置物があるようで、それに対してお水をさしあげておらるようです。
お仕事も順調に推移されておられるようで嬉しいです。

不思議な体験

昨日は、所用で都内に出かけた。

 

最寄りの駅から電車に乗って、空きシートがないので立っていた。

 

私はいつも電車では、本を読むか?祈りをしている。

 

たまたま、立ったまま、今までモニターとしてご参加されていた一人一人の方にエネルギーを送り始めた。

 

しかし、それでは結構、時間がかかりそうなので、一度に出来ないか?と思った瞬間に私の身体から光が四方八方に出たのである。

 

本当に出たかどうかは分からない。私が全身で感じた感覚である。

 

ははあ、いわゆる仏様の絵や、彫刻や像を見ると本体の後ろに光、光背というものがあるが、これみたい!と感じたのである。

 

私の潜在意識がそうさせたのか?どうかは不明だが、とにかく光輝くものが観えた(感じた)のである。

 

縁のある方に一人でも多く、素晴らしい人生が得られますように祈るばかりである。